ポット苗で、森の復元!

八ヶ岳の在来樹木による森の復元をしたいと事業者の希望で、私たちのポット苗が使われました。
森の復元です。

1709 LOOOP 全体 (1)s
八ヶ岳大泉町の標高1200mの森にぽっかり空いた伐採された地。
ここが私たちの苗で森になっていくと思うと、感慨深い。

1709 LOOOP 植栽 (4)s
まだ植えて間もないのに、しっかり根をおろしているように見える。
小さい苗にも紅葉の季節。 まるで着飾って競争しているようだ。

1709 LOOOP 植栽 (8)s
天に向かって、大きくなるぞ!

1709 LOOOP 植栽 (16)s
黄色に色づいた、ダンコウバイ。 10年後には、大きくなっているだろうな。
とても、魅力的な森になりそうな予感がします。

いよいよ出荷

八ヶ岳の秋晴れの今日、 いよいよ出荷です。
1709出荷 (4)s
大きく育ったアズキナシ。 もうすぐ山に戻ります。

1709出荷 (3)s
低木のポット苗があった棟。 すっかり、寂しくなりました。

1709出荷 (7)s
いよいよ、山に運ばれていきます。 
「元気に頑張るんだよ」、とおもわず声かけました。

森の復元にポット苗が使われます

森が伐採された跡地に、私達が育ててきた
在来樹木のポット苗が使われることになりました。

ポット苗出荷準備04
森の復元なので、多種多様な約20種類ほどの高木、亜高木、低木の苗を出荷します。
種の播種から4-5年目の元気な苗を選び、今その準備に大忙しです。

ポット苗出荷準備07
一本一本、苗の状態をしっかり確認。 これはアズキナシ。
種類別にきれいに並べて整えました。

ポット苗出荷準備03
大きく育った苗達が、森に植えられる日を待っています。

皆伐の地が、これらの苗でまた豊かで温かい森に戻ることを祈っています。

植樹: 太陽光発電施設へ

八ヶ岳南麓には、太陽光発電施設が非常に多いのですが、
在来樹木で目隠しを作りたいということで、先日、当会のポット苗で、植樹を行いました。

在来樹木を植えたいという住民の人達の意識は、大変嬉しく、
頑張って、植樹をしました。
s-太陽光 自然電力 1706  (2)
植える場所も決まり、いよいよ植樹開始。
早速、穴掘り担当が、穴掘りです。

s-太陽光 自然電力 1706  (3)
穴掘っている間に、どの苗を植えるか、できるだけいろいろな苗を混ぜながら、また
日当たりなども考えながら、苗を穴に置いていきます。
そして、 苗を、さっと水の入ったバケツに入れて、水を含ませて、植えていきます。

s-太陽光 自然電力 1706  (5)
保湿、栄養、草防止を考えて、苗ごとに、落ち葉と藁を置いていきました。
乾燥しているので、水も苗にやりました(通常は、やらなくても大丈夫)。

s-太陽光 自然電力 1706  (6)
落ち葉が飛ばないように、落ち葉の上に藁を敷いてやりました。
雨が降れば、根も元気に伸び始めると思います。

そして、9月には、きっと根が活着して、育つ様子が見れるようになると思います。





2017年も元気に成長

ポット苗、今年も元気に育っています。
1705ポット苗 (2) s
毎日、水やり・草取りしながら、育てています。

1705ポット苗 (5) s
同じ苗が同じ所にあるため、虫がつくと、あっという間に、拡がってしまい、監視が大変です。
おもしろいことに、違う樹種は、虫がつかないのです。 虫にも好き嫌いがあるようです。

1705ポット苗 (9)tree only s
木の種類により、80cm以上に成長しているのもあります。

プロフィール

jyumokunokai

Author:jyumokunokai
私たちは、八ヶ岳自生の広葉樹の苗木を扱いが簡単なポット苗にして育てています。
森をみると心が和みます。 森を作る樹木には、いろいろな力があります。人を和ませる力、防風、防音に保水力、更に、心地よい景観や木陰、四季を彩るなど、樹木の力は無限です。そんな樹木が森だけでなく、まち中や庭にも広がっていくことを願っています。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム