ポット苗開始、春作業

いよいよ春。 ポット苗も春を迎え、育苗作業が始まりました。
ポット苗を祝ってくれているうような、晴天。 富士山も八ヶ岳もくっきり。

1904春作業 (1)-s
そんな中で、ポット苗の水やりがしやすいように、移動しました。
苗は、やっと芽を出し始めていて、 これから陽差しを浴びながらの成長が楽しみです。

1904春作業 (2)-s

澄み切った空、ここちよい陽差し、作業には最高の天気でした。


 


ポット苗の販売

今年のポット苗の販売は、
大泉町のギャラリー森のあかりで販売します。
場所は: 県道28号の石堂交差点近く。
      交差点を過ぎて最初の小さな4つ角に看板が出ています。
      県道から300mほど入ります。

ポット苗の販売は、4月中旬頃から。
今年が最後になります。
早めのご購入を。
  *ポット苗の樹種については、4月ごろお知らせします。

八ヶ岳の自然が身近に楽しめる、在来樹木のポット苗。
垣根に、目隠しにと、用途は様々。 最初は小さくても、早めに成長します。
植えるのも、とっても簡単。子供達と一緒に植えることもできます。

(三分一湧水、パノラマ市場では販売いたしません。)


市所有の太陽光発電施設に植栽

北杜市所有の北杜サイト(中央道沿いにある大規模太陽光発電施設)に植栽が実施されました。
その植栽に、ポット苗が使われました。 
道路沿いには低木が、 民家があるところには目隠し用に桜などの中高木が植えられました。

植栽は、業者が担当していますが、280mに渡って植栽するとのことでした。

これから徐々に、マユミ、ニシキギ、ダンコウバイなど、
八ヶ岳の在来樹木の目隠し林に育っていくのが楽しみです。
  

2018年の冬を越えよう

今年も寒い八ヶ岳の冬を越えさせるための作業をしました。

181210冬越え (2)-s
草取り→土を補充 → 来年の成長に油かす
そして、寒さ除けに、ワラを苗の上におきます。 
その他に、風防止に、周囲に囲いをつけたりと、いろいろ作業があります。

181210冬越え (1)-s
作業の終わりが見え、みんなでホットコーヒ-。
毎年お手伝いをしていただいている、かがやき夢農場の人達。

おかげで、今年も無事冬の準備ができました。

育苗場一瞬にして草ぼうぼう、 草刈りです。

今年は、暑すぎて、夏の間は意外に草がのびませんでした。
ところが、暑さが峠を越えた8月下旬から、あっという間に、1メーター以上になってしまいました。
みんなで、草刈りです。

1809育苗 草刈り (5)-s
こんなにぼうぼうに。 去年は無かったススキまで生えて来た。
しかも、左側の緑は細いツルだったのに、木のようになってきた。

1809育苗 草刈り (6)-s
南側。 ポット苗が育ってる場所は右側。 隣地との境の法面の草刈りはこちらの担当。
八ヶ岳では、田んぼが連なるとき、自分の田んぼの南側と東西側が、草刈りする場所です。

1809育苗 草刈り (1)-s
こちらは、東側。 真ん中に水路があり、
路にゴミや石がつまらないように目を配っています。

1809育苗 草刈り (3)-s
昨年種から発芽したニシキギが10cmくらいの大きさになりました。
水やりや世話をしっかりしたおかげで、この夏の暑さにもかかわらず、枯れずに成長。
来年には、20cmくらいになるはずです。
八ヶ岳ではよく見かけるニシキギですが、種はなんと2-3年目にやっと発芽します。
それから、植栽できる30cmくらいになるには、更に3-4年。
寒い八ヶ岳のポット苗は、だから丈夫なんです。 
プロフィール

jyumokunokai

Author:jyumokunokai
私たちは、八ヶ岳自生の広葉樹の苗木を扱いが簡単なポット苗にして育てています。
森をみると心が和みます。 森を作る樹木には、いろいろな力があります。人を和ませる力、防風、防音に保水力、更に、心地よい景観や木陰、四季を彩るなど、樹木の力は無限です。そんな樹木が森だけでなく、まち中や庭にも広がっていくことを願っています。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム