スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山復活 八ヶ岳のポット苗で

9月、八ヶ岳大泉町のいずみライン沿いで、ポット苗を使った植林が行われました。
道路を作った際、削り取られた土地で、森が途切れたところを、復活させようという里山復活の森作りです。
NPO法人八ヶ岳南麓景観を考える会が 地主のPDO建築事務所の協力でおこないました。

PDO 準備苗 400
ポット苗木が持ち込まれました。 

PDO 準備 (1)400
これからここに植えます。  植える目安を割り箸で位置づけしています。

PDO mori (1) 400
いよいよ開始です。

140907復活森 (4) 400
どんどん、進んでいきます。

混植 400
混植密植です。 低木、高木を混植し、たくさん植えることで競争させて成長をうながします。

140907森復活(10)-400
赤ん坊の森ができあがりました!
苗木が植えられた途端、温かみを感じるのはポット苗の魔法かもしれません。
参加者からも、やったぞぉ!と達成感の喜びの声!
みなさま、お疲れ様でした。

スポンサーサイト
プロフィール

jyumokunokai

Author:jyumokunokai
私たちは、八ヶ岳自生の広葉樹の苗木を扱いが簡単なポット苗にして育てています。
森をみると心が和みます。 森を作る樹木には、いろいろな力があります。人を和ませる力、防風、防音に保水力、更に、心地よい景観や木陰、四季を彩るなど、樹木の力は無限です。そんな樹木が森だけでなく、まち中や庭にも広がっていくことを願っています。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。