冬越えに向けて、作業

12月初旬の冬越え作業、今年は、2回に渡っておこないました。
2日間とも、穏やかな晴れに恵まれ、八ヶ岳の美味しい空気を楽しみながらの作業となりました。

s-2016冬越え (6)
冬の寒さから守るため、藁を置いて苗を温かくします。
その前に、草を抜いたり、油かすを入れたりと、やることが一杯です。

s-2016冬越え (1)
ティー タイム! ちょっと一息。
今年は「かがやき」さんから、お手伝いにたくさんの人が来てくれました。

s-2016冬越え (3)
藁の毛布で、ポット苗も暖かくなったかな?  

s-2016冬越え (4)
冬の風は驚くほど強い。 外においたトレイは、風を和らげる効果を狙っています。

s-2016冬越え (2)
1年の作業納め、物置もきれいにしました。

これで、冬越え作業完了、来年の芽吹きが楽しみです。

プロフィール

jyumokunokai

Author:jyumokunokai
私たちは、八ヶ岳自生の広葉樹の苗木を扱いが簡単なポット苗にして育てています。
森をみると心が和みます。 森を作る樹木には、いろいろな力があります。人を和ませる力、防風、防音に保水力、更に、心地よい景観や木陰、四季を彩るなど、樹木の力は無限です。そんな樹木が森だけでなく、まち中や庭にも広がっていくことを願っています。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム