スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポット苗でカントリーヘッジ

秋晴れの気持ちよい日に、
太陽光発電施設の敷地にポット苗を植栽しました。

施設に隣接するお宅の方が
樹木によるカントリーヘッジを希望されているとのことで、
私たちの育てたポット苗が使われることになりました。

『カントリーヘッジ』というのは、自然を利用した垣根、
という様な意味合いになるかと思います。

土地の境界のところに、ユキヤナギを植樹。

02-IMG_3081.jpg
すくすくと育ったユキヤナギの白い花が風にサラサラ揺れる姿を想像しながら、
1本づつ手作業で丁寧に植えました。

03-IMG_3093.jpg
寒さと乾燥から守るために、藁をしっかりと充てました。

ユキヤナギを植えたその奥の方の法面には、
広葉樹の苗を植えました。

02-IMG_3091.jpg
左側が施設と元からある垣根で、真ん中が今回植えた苗です。

土地本来の苗木をたくさん植えたので、
数年後には左の垣根よりも大きく育って、
きっと温もりのある優しいカントリーヘッジになることでしょう!
プロフィール

jyumokunokai

Author:jyumokunokai
私たちは、八ヶ岳自生の広葉樹の苗木を扱いが簡単なポット苗にして育てています。
森をみると心が和みます。 森を作る樹木には、いろいろな力があります。人を和ませる力、防風、防音に保水力、更に、心地よい景観や木陰、四季を彩るなど、樹木の力は無限です。そんな樹木が森だけでなく、まち中や庭にも広がっていくことを願っています。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
リンク
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。